Ayuriニットの由来

Ayuriニットの由来は私の名前の綾美(あゆみと呼びます)のAyuと娘の名前の文字のriを合わせています。

娘が幼少期に娘のデザインをニットで制作するのがとても楽しくて、親ばかですが、娘の色選びやセンスが好きです。Ayuriニットのデザイナーは娘で私は制作者です。

Ayuriニットオリジナルデザインは、いつも娘のOKをもらって制作開始となります。

Ayuriニットにはもうひとつ想いを込めています。もし娘が結婚する機会に恵まれたら、お色直しに私が編んで自分の結婚式に着たニットのウエディングドレスを着てくれたらいいなということと、それまではAyuriニットを継続したいという想いを込めています。

娘3歳~5歳頃に主にデザインしたニット

娘の成長と共にAyuriニットのデザインも変化、成長していく、そんなことを密かに楽しみながら、日々、編物の制作に打ち込みたいと心に誓う私です。