小田島 綾美 

Ayumi Odashima


編物歴31年 編物講師歴15年

日本手芸普及協会 手編み師範

製菓衛生師

9歳の頃、大好きな習い事は編物教室へ通うこと、当時の編物の先生に憧れて、将来の夢は編物の先生

10代はお菓子作りに夢中、製菓の専門学校を卒業後 、大手洋菓子店、ホテル、自由が丘のパティスリーでパティシエとして勤務    

その後、編物の勉強のため退社。ヴォーグ学園へ通い、 手編み講師、手編み指導員の資格を取得、手編み講師として活動を始める

帽子メーカーのニッター、イベントの手編み講師を経験する

2007年、制作した手編みのウエディングドレスが雑誌『アムウ 2007年12月号』で紹介される ※手編みウエディングドレス画像

27歳、手編み師範の資格 を取得

2008年、日本ヴォーグ社とパンドラハウスが開催する『手づくりroom』手編み講師として、2016年3月まで勤務

2013年~2021年、ニットデザイナー 岡本啓子氏に師事する

2014年、4月、Ayuriニットを開業 

Ayuriニットサロン を開催、こども専門オーダーニット 受注、幼稚園お受験ニット を制作、こどもベスト、こどもカーディガンのキット販売 のデザイン、制作

2014年 第3回パンドラ大賞、ニッティング部門グランプリ受賞、日本ヴォーグ社出版の雑誌『毛糸だま2014 No,162』

『ステッチデーvol.19』に掲載される      ※グランプリ受賞作品

2014年、あむゆーずフレンズワークショップ の立ち上げの時より2019年3月までの5年間、手編み講師として勤務

本へデザイン提供、作品を制作する  東京、埼玉にて、イベント、手芸店主宰の編物のワークショップ講師

2017年日本ホビーショー、ハマナカ株式会社 のブースにて、オリジナルデザインの「リフ編みのピンクッション」ワークショップ講師 

2016年、岡本啓子監修ニットスタジオ 編物講師として、2021年12月までの5年間勤務

現在、Ayuriニットサロン主宰、手編み講師、編む仕事を担っている

娘、息子の母でもあり、それぞれの趣味を大事に暮らしている

編物を通しての人との繋がり、ひとりで編む日常が、人生を豊かにしてくれると信じている

手づくりお菓子のある編物時間が、至福の時間と感じている