Ayuriニットサロンと鮮魚

皆さん、こんにちは、Ayuriニットの小田島綾美です。

久しぶりの更新です。

3月下旬もAyuriニットサロンにお越し下さったお客様と楽しいひとときでした。

手編みの資格取得の為にいらして下さるH様、前回は2回目のレッスンでした。新たな課題の作品の編み始め、パターンの編み方、ニットのアイロンのかけ方をお伝え致しました。手編みの資格取得のお客様は通いたい頻度や資格を取得したい時期などご要望を伺い、相談し、お一人、お一人のペースで進めることが可能です。

オリジナルでラグランスリーブのセーターをご希望のH様、編地の相談と製図のかき方、熱心に取り組まれています。お召しになられているお手製のニットも素敵でした。

手編みの資格取得の為いらして下さるO様、細かいところも質問して頂きながら、順調に課題を進められています。

手編みの資格取得の為いらして下さるH様、入門コースの最後の課題のベストの衿ぐりの編み方、引き返し編みをマンツーマンでお伝えするレッスンでした。写真はお茶を飲む前です。引き続き集中してのレッスン、次回で入門コース最後のレッスンですね。

皆様それぞれ、手編みの資格を取得の為に、また今日はこの製図のかき方、技法をしっかり教わりたいなど目的を持ってお越し下さっています。

いつもAyuriニットサロンにお越し下さり、誠にありがとうございます。

4月前半は子供達の春休みの為、ニットサロン、オーダーニットと休業日、のんびり過ごしておりました。

息子の希望で久しぶりに『漁師さん直送市場』より鮮魚を注文しました。

高知県の『九石大敷組合』より獲れたて天然の魚が届きました。船上で神経締めされた魚はとても美味しいです。

息子の趣味の一つが魚捌きですので、いつも息子が料理長で私は助手の設定、魚には旬があるんですね。今回はどこの漁師さんから魚を注文するか、調理法などは料理長(息子)が全て決めます。

料理長(息子)より私はイシダイの刺身と出汁茶漬け、鯛めしの担当を任されました。出刃包丁は私は持っておりませんので、料理長(息子)より研がせて頂くかわりにお借りしました。ありがとうございます。

おかげ様で、全く魚を捌けなかった(捌きたいとも思いませんでしたが…失礼いたしました。)私も捌けるようになりました。ありがとうございます。

美味しく頂きました。息子の趣味のおかげで、美味しい魚を家庭で頂けるようになった我が家です。感動の美味しさですので、おすすめです。

息子の描く絵も魚か、魚介類のみです。好きなんでしょうね。タコを描いたそうです。