お陰様で、Ayuriニット10周年

こんにちは、Ayuriニットの小田島綾美と申します。さいたま市で、こぢんまりと編み物教室を開催しております。

お陰様でAyuri ニットは今月、10周年を迎えることができました。

これもひとえに皆様のお支えがあったからこそと深く感謝申し上げます。編み物を通して、素敵なお客様との出会いに恵まれて、お陰様で継続することができました。

今月からは、ご要望頂いておりました手編み指導員コースにも力をいれ、制作の仕事もマイペースに頑張りたいと思います。

見守り、協力してくれた夫と子供達もありがとう。Ayuriニットをはじめた頃は、娘と息子は、4歳と2歳でした。母としては少し無謀な挑戦でした。

その後、有り難く編み物の仕事は、ぼちぼち増えたものの、私の仕事の都合で、幼稚園をこども園に転園し、数カ所の講習場所の近くの保育園へ臨時で預けこともある日々。子供達には、随分と負担をかけてしまいました。編み物の仕事、子育て、家事に奮闘した10年でした。

有り難く、今は色々な経験をさせて頂いたお陰で、こぢんまりとした自宅編み物教室にしては、多くのお客様にお越し頂き、とても嬉しく思っております。

先日、宮城に帰省した際に購入してきた『萩の月』を今月、編み物教室にお越し下さったお客様に、心ばかりですが、お出ししております。

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。