Ayuriニットサロンと購入品

皆さん、こんちには、Ayuriニットの小田島綾美です。

最近は暖かい日も増えてきました。もうすぐ桜の季節ですね。

私は、先日購入したアトリエKs’Kの糸見本帳からも春を感じております。季節で発行されるRecipEも毎回楽しみにしています。Ayuriニットサロンでは岡本啓子氏代表のアトリエKs’Kの糸やキットも注文可能です。勿論、Ayuriニットサロンでは素材の持ち込みも可能、春夏も好きな素材で編物を楽しみたいものですね。明日は岡本啓子監修ニットスタジオの講師の仕事ですので、RecipEと糸見本帳を持参したいと思います。

今日、先日とAyuriニットサロンにお客様がいらっしゃいました。

今日、いらっしゃったH様、マンツーマンのレッスンでした。棒針編み入門コースの最後の課題のベストを編まれています。とても速く綺麗に編まれるH様、編物をされている姿が素敵です。

Ayuriニットサロンにお越し下さり誠にありがとうございます。

先日いらして下さったA様、リピートでお越し下さり、誠にありがとうございます。

英文パターンの日本語訳の丸ヨークのキットをお持込み、編まれています。センスの良いA様、お持ち込みの編み図を一緒に解読しながら、編み進めました。編物におしゃべりにと楽しいひとときでした。

先日はAyuriニットサロンにお越し下さり誠にありがとうございます。

先日いらっしゃった常連のO様、しっかりと手編みの資格取得の為の課題を編まれていらっしゃいました。

「Ayuriニットサロンに来るのをいつも楽しみにしているんです。」と嬉しいお言葉を頂きました。

お仕事でお忙しいところ、いつもお越し下さり誠にありがとうございます。次回も楽しみにお待ちしております。

先日、いらっしゃった常連のS様とH様、ご一緒させていただき、楽しいひとときでした。

H様は一足先に、春夏物が完成です。H様のお好きな素材で本を参考に、必要な箇所は編み図をかき、縁などもお好みの編地で編まれました。

H様は3年前くらいよりAyuriニットサロンに月に1,2回通って下さっております。編み方の技術は勿論、製図、編み図を一からかくことまで、熱心に勉強されており感心です。下記の作品も私が相談を受けたのは縁の編み地のみ、あとはH様がお一人で考え、編み上げられたものです。素敵な作品も見せて下さりありがとうございます。

先日、H様が熱心に習得されたのは、袖付けの技法です。細かなところまで、しっかりと習得されておりました。

S様はカシミヤで編まれているセーターの衿の拾い目の計算方法、衿の目の拾い方をお伝え致しました。オリジナルでセーターを編まれています。2目ゴム編み止めを綺麗に止めるコツもお伝え致しました。編地の模様もS様のお好きな模様で、素敵に編み進められておりました。次回は袖付けで完成ですね。

編物は一生の勉強でも足りないくらい面白く、奥深いものだと思っております。私もまだまだ道の途中ですが、Ayuriニットサロンに足を運んでくださるお客様に、私も出来る限りの、自分の経験で培ったことは、お伝えしております。マンツーマン、最大2名様だからしっかりとお伝えできることがあると考えております。

昨年頃から革の編物道具ケースが欲しいと思っていた私、毛糸との相性が良いと感じております。

編物の道具のケースをずっと革のものを探しておりました。数年前までは自分でデザインし、本にも掲載して頂いたものを、気に入って使用しており、お客様にも好評で沢山編んで頂き、嬉しく思っておりました。

デザインしましたひつじのかぎ針ケースは下記の本に編み図を掲載しております。

アフガン編みのこもの

今年の個人的な目標が編物道具のケースを全て、革でフルオーダーすることだった私ですが、たまたま運よく、フルオーダーでなくてもぴったりそうなものを海外で発見し、購入できてしまいました。画材道具入れのようですが、収まりました。

せっかくなので、製図用の定規などを入れるケースも革でないかと今度は日本でも探したところ、素敵な革の専門店を発見しました。

TowaRe:さんです。すべて手づくりで作られているそうです。

私が購入したのはこちらです。ケースも編物の製図用定規に合わせて作って頂きました。大切に使わせていただきます。

せっかくなので、主人にも仕事用のペンケースをプレゼント、主人への小物や時計のプレゼントは20代の頃からずっと色は黒で、良いものと決めております。私が20代にプレゼントした時計も未だに使用してくれています。大切に使用してくれます。

今月は夫婦でTowaRe:さんの素敵な商品に癒されました。

以上、購入したものでした。