Ayuriニットサロンと英文パターンその2

皆様、こんばんは、Ayuriニットの小田島綾美です。

今日はAyuriニットサロンに初めましてのお客様がいらっしゃいました。マンツーマンのレッスンでした。

棒針編みの基礎からお伝え致しました。お好きな素材、編み図をお持込いただき、ベビードレスを編み始められました。お母様がお子様へ編む幸せで優しい豊かな時間ですね。

私もご一緒できて、楽しいひとときでした。Ayuriニットサロンにお越し下さり誠にありがとうございます。

お写真のご協力もありがとうございました。Ayuriニットサロンでは、ブログ、インスタグラムでお客様の事を紹介させて頂く場合がありますが、ひっそりと隠れ家的に来て下さり、写真はNGと言うお客様もいらっしゃいます。勿論、写真NGのお客様を撮らせて頂くことも紹介させて頂くこともありません。マンツーマンか最大2名様のプライベートに近いニットサロンですので、ひっそりとお越し下さるのも嬉しいです。

前回のブログに引き続き、英文パターン(日本語訳ですが…)で編んだ靴下について書きたいと思います。

2足目は Sari Nodlund のデザインのPoet socksです。

履き口からつま先に向かって編むデザインでした。厚切りパンでフレンチトーストを作り、編物時間です。

フレンチトーストはケンタロウさんのレシピを参考に、我が家の好みに少しアレンジしました。

卵 1個

牛乳 70cc

洗双糖(お好みの砂糖) 大さじ1弱

材料をよく混ぜてパンを浸して、フライパンにバター入れて焼きます。

我が家では倍量で厚切りパン(4枚切り)を2枚使用で卵液がぴったりです。

メープルシロップをかけて頂く、おやつに朝食に家族に好評です。フランスパン、米粉パンで作っても美味しいですね。

休日の朝、編物と共にお気に入りの時間です。他、パンケーキ、ワッフルでも素敵な休日の朝時間が過ごせますね。

たまには夫婦でのんびりカフェでお茶の時間、そんなときも靴下はコンパクトに持ち運べて便利です。

先日は主人のお気に入りのカフェ&ギャラリー『温々』へ行きました。敷地内にあるお店で調味料や野菜も買えて一石二鳥です。

窓からは緑も見えて、しばし癒された編物時間でした。

ギャラリーでは、ガラス作家の前田一郎さんの「春のガラス」展が開催中、グラスを購入しました。

4月25日まで開催中のようです。

作家さんから直接購入できるのも嬉しいですね。

編物もそうですが、シンプルで丁寧に作られた日常使いのものに惹かれます。

早速、帰宅後、アイスラテを淹れてみました。お陰さまで、さらにお家での編物時間が楽しくなりそうです。

そして靴下も編み上がりました。編みやすい素敵な模様でした。1足目とはまた違った踵の編み方で面白かったです。

3かせセットで購入しましたので、あと1足引き続き空いた時間に楽しく編み始めたいと思います。