米粉

今日のさいたま市は、半袖で過ごせるほど、暑かったです。

皆様、お変わりなくお元気でしょうか?

我が家の小さな花壇のバラの花は綺麗に咲きました。

残念ながら、お客様を迎えることはまだ先になりそうですが、私は元気です。

今日は食材の買い出し日、今年になってから、気に入っていた食材の宅配を退会したので、色々といいお店はないか探すのも最近の楽しみでした。今日は浦和にある、 米工房ひろおか へ初めて行ってきました。

お米の専門店でもあり、グルテンフリーをはじめとするアレルギー対応食品、こだわりの無添加自然食品も取り扱っているお店でした。私も例外でありませんが、アレルギーのお子さんのママには特におすすめです。

もう楽し過ぎてつい…買い過ぎてしまいました。。。驚くべきはグルテンフリーの米粉で作られている商品の多さ、さすがお米屋さんです!!米粉のパンも何種類かありました。

そして我が家のお昼ご飯は早速購入したての食材を使ってパスタランチです。

パスタもパンも食べてグルテンフリーランチです。

これだけ食べられるなら、私も子供にあやかり、体質改善をした方がよいかな…むしろ私が一番必要だという子供達…たしかに…(笑)

グルテンフリーはアレルギーではない人がゆるく取り入れても、美容効果、腸内改善、疲労回復、ダイエット効果など、数多くの効果があるようです。

何故か、学校が休校になってから、娘は美容効果と腸活目的で、息子と一緒に積極的にグルテンフリー生活をはじめ、甘いものも大好きな娘のリクエストで私も米粉でもお菓子を焼いたり、パスタが食べたいとか、グラタンも良いね、に応えていたら、美味しくて、食い意地が豊富な私は色々な米粉やグルテンフリーパスタの取り寄せが始まってしまったのです…今は色々試すのが毎日の楽しみとなっています。あくまで美味しいは譲れない…私。1日の長い時間を台所で過ごし、編物時間が短縮されておりますが、今は良しとします。

米粉のお菓子…実は10年以上前、自由が丘ロール屋で勤務していたパティシエ時代、辻口博啓シェフと群馬製粉の方が小麦粉のようにお菓子がつくれる米粉、”リ・ファリーヌ”の共同開発をしていたではないかと思い出す、そして当時、ロール屋では米巻というアレルギーの方でも美味しく召し上がって頂けるよう米粉で作ったキャラメルのロール地に米粉を使用して作ったメープルのカスタードを巻いたロールケーキを作って販売していました。

Ayuriニットサロンの定番お菓子は国産小麦粉を最小限にきび砂糖、添加物もいれず、冷凍などの保存も一切せず、丁寧に作ってきましたが、これを機会にすこしずつ、試作もしながら、定番お菓子を米粉にかえられるものはかえていこうかなと思った今日、この頃です。お客様と自分の生活向上の為にもいい発見です。

食べ物のことで、やたら長くなってしまいました…(笑)ゆっくり楽しみながら編んだ娘用のオリジナル靴下、完成です。テーマは普段履ける、あったかく厚地過ぎない編み込み模様の靴下です。総重量40gで、概ね満足です。こちらも色違いで、丈をかえて、婦人用のサイズでも編みたいと思っています。

そして今日は米粉100%のパンも焼きました。自分の食い意地にも驚きの1日、とっても美味しく焼けました。

そろそろ編物に集中しますか…私。