完成作品

皆さん、今晩は、Ayuriニットの小田島綾美です。

気ままに好きな編物や食べ物などを綴る私のブログを見て下さりありがとうございます。

昨日、今日と私の住むさいたま市は、雲ひとつない青空で、息子の習い事の待ち時間、公園での編物時間が気持ち良かったです。

こちらは保里尚美さん著者本『働くセーター』を参考に主人へカーディガンを編んでいます。

とても素晴らしい本です。

本と同じ毛糸ではなく、主人の希望の毛糸で編んでおりますので、目数、段数を計算して、本より細い毛糸で薄地に編んでおります。衿のあきも主人より希望がありましたので、割り出しして本とは変えて編みました。

他は本通り、なんて素敵な編み図なんだろう~と思いながら、とても楽しく編めました。あと少しで編み上がりです。

働くセーター

働くセーター [ 保里 尚美 ]

公園で曼珠沙華が綺麗に咲いていました。我が家の小さな花壇の金木犀も咲き、もうすっかり秋ですね。

9月になっても、緊急事態宣言中で、大変な世の中、常連様、お客様は自宅編物教室にいらっしゃるのだろうか・・・と思っておりましたが、いつもと変わらず、お越し下さり誠にありがとうございます。

またこの時期なので、参加したいけれど、難しいと思っていらっしゃるお客様は、決して無理なさらないでくださいね。

お陰様で現在、月に10日以上は開催しております自宅編物教室、ご近所からというお客様は少なく、足を運んで頂まして誠にありがとうございます。今月はさらに遠方より初めましてのお客様もお越し下さりありがとうございました。

自宅編物教室がお休みの8月、皆様頑張って編まれたニットも拝見させて頂き、私が勇気づけられました。

下記画像は編み針を持つところ、毛糸を指にかけるところからご一緒させて頂いたN様の完成作品です。

手編みの資格を取得の為の課題です。先日は一緒に上達を喜びました。今は棒針編み入門コース最終課題のベストも編まれています。楽しそうに編まれているN様、一つ一つ新しい技法を習得されています。さらに上達される事でしょう。

いつもお仕事もお忙しい中、お越し下さりありがとうございます。

他にも紹介したいお客様の完成作品があります。また次回のブログに、掲載の承諾を頂きましたら書きたいと思います。

私も8月、英文パターンで編んだ Junko Okamoto デザインの『Thetwigs』が編み上がりました。

アンゴラとウールの混合毛糸で編みましたので、肌ざわりが滑らかで、これからの季節に重宝しそうです。

英語ですべて書かれているパターンで編むのは初めてでした。理解できなかったら、写真から製図をかき、似たようなものでも編めればいいかな、と思っておりましたが、英文パターン通り編めて良かったです。

編みもの「英文パターン」ハンドブック

編みもの「英文パターン」ハンドブック [ 西村 知子 ]

西村知子さん著者の「英文パターンハンドブック」にかなり助けられた私です。

コロナ禍に日本に居ながら、世界中の方々が編まれているパターンを編めたのは感動でした。

秋冬も編物を楽しみたいものですね。

自宅編物教室には、新たに購入した糸見本帳が届いております。是非、お越し下さった際にはご覧くださいね。