アラン模様のニット完成

皆様、こんにちは。

Ayuriニットの小田島綾美です。

先日、昨日、今日と自宅編物教室にお客様がいらっしゃいました。

先日のレッスンでは、お客様に日本手芸普及協会の棒針編み入門コースの修了証をお渡ししました。無事に修了されたことが、とても嬉しいです。

お客様よりお菓子を頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

お陰様で、編物とお菓子とお茶と、趣味で繋がる時間というのは、本当に楽しいと感じたレッスンでした。

貴重なお菓子を頂きましてありがとうございます。ご馳走様でした。

先日、昨日、今日とウェアの仕上げにお越し下さった方がおおく、皆様、それぞれお好きなものをお好きな素材で編まれていて、私も完成が楽しみです。

お越し下さった皆様、誠にありがとうございます。

アラン模様のニット、完成しました。

手編みで、合細のラムウールの毛糸で、時間をかけて編みました。

代表的なアラン模様を好きなように配置し、製図、計算をして編んだAyuriニットオリジナル作品です。裾にはスリットをいれて、衿はダブルの仕立てにしました。ラグラン線にいれた細いケーブル模様がお気に入りです。

アラン模様を軽やかに編む目標も達成、ウール100%の糸で総量370gに仕上がり、満足です。

そして次に好きなものが編めるというのが、一番嬉しい私です。

夏物も沢山編みたいものがありますが、英文パターン(日本語訳なし)に挑戦、昨日、編み始めです。

アンゴラとウールの混合糸で編みます。色はチョコレート、色の名前に惹かれたのでしょうか…(笑)

英文パータン、選んだのは『Junko Okamoto』デザインの『The twigs』です。丸ヨークのセーターが編める予定です。

丸ヨークの製図、ヨークの計算が好きな私、海外の編み方に興味津々です。衿の前後差が、日本のおおくの編み図とことなり、非常に面白い編み始めです。

『amirisu』で購入したお洒落なマーカーと共に癒しの編物時間です。

編み込み模様も大好きです。編み進めると編地が映像のように出てきて、映画のように、またはそれ以上に楽し過ぎると思うのは…私だけでしょうか…

今週は仕事に子供の用事に家事にと盛りだくさんですが、合間に、編み込み模様に癒されて楽しく過ごせそうな予感です。