お稽古とAyuriニットサロン

先日は編物のお稽古へ行ってきました。

個人の先生のお宅でマンツーマンのレッスン、贅沢な編物時間でした。

編物をする人のことを職人と呼ぶ先生、いい響きです。

新型コロナウイルスの影響で、延期や中止になった講習会も多かったので、私にとって貴重なお稽古でした。

先日はAyuriニットサロンにお客様がいらっしゃいました。常連様とマンツーマン、楽しいひとときでした。

前回の続きで、ご自身のサイズで編まれているウェア、衿ぐりのデザインを相談して、製図、割り出し、編み方を説明しました。アルパカの毛糸で素敵に編まれています。

いつもAyuriニットサロンにお越し下さり誠にありがとうございます。

最近、レース編みでドイリーを何枚か編んでおります。


手づくりお菓子はチョコチップマフィンです。子供達のおやつの時間にしっかり参加しております。

本「パイナップルレース編みの小さなドイリー」より4枚目です。春めいてくるのを感じると編みたくなるレース編み、やっぱりドイリーは白が好きです。1枚、1枚、早めに完結できる良さもあります。

今日のデザートは娘の希望でシフォンケーキを作りました。おやつの時間もいいですが、親子でデザートの時間もいいものです。私は編物とともに、子供達は好きな映画のDVDを見ながらゆっくり過ごせました。