お客様の完成作品と棒針編み入門コース

皆様、こんにちは、Ayuriニットの小田島綾美です。

4月はAyuriニットを始めた月、お陰様で、常連様、リピートでお越し下さったお客様、初めましてのお客様がお越し下さり、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。皆様、誠にありがとうございました。

いつになるでしょうか…世の中が落ち着きましたら、皆様と手づくりお菓子と共に楽しい編物時間を過ごしたいなと思っております。

マンツーマンか最大2名様の編物教室ですので、1年に1度は、皆で集い、編物と手づくりお菓子とおしゃべりを楽しむだけの日というのがあったら良いなと最近つくづく思います。私も編物好きな1人として、また、ただお菓子を焼き、お茶を出す人として参加、編物好きなお客様との情報交換と、ただ編むということを楽しみに参加できたらいいな、気長に待ちたいと思います。

先日、Ayuriニットサロンにいらっしゃった常連様の完成作品の紹介です。

ニットデザイナーの岡本啓子先生が主宰する新しいニットのあり方を提案するブランド アトリエKs’K のバッグです。

キットを購入されて、タッセルはつけないという選択をされ、とても綺麗に編まれました。アトリエKs’Kのバッグを気に入って下さり、沢山編まれている常連のO様、編まれたバッグの数だけ確実に編む腕を上げております。

かぎ針編みの編み込みも綺麗に編まれていました。こちらのバッグは型崩れしないよう中にネットが入っております。本体の色はセサミ19色から3色お選び頂けます。ファーはコッコラ10色よりお好きな色で編む事ができます。ご希望でしたらサイズの調整も可能です。

綺麗に編めても、編めなくても、お気に入りのバッグを編む事に挑戦する時間は楽しいですね。

O様はお気に入りの洋服に合わせてこちらのバッグを持つことを楽しみにされておりました。

下記写真もO様の作品です。棒針編み入門コースの課題作品です。毛糸は最小限に購入したものを上手に使い、課題の編地と小物を編まれました。

Ayuriニットサロンで取得可能な手編みの資格、公益財団法人 日本手芸普及協会 のテキストに沿って学習しております。

棒針を持つこと、手に糸をかけることからご一緒させて頂いたO様、勉強熱心なO様、いつも細かなところまで確認、習得されています。

努力が編地にでておりますね。先日は棒針編み入門コース、最後の課題のベストを編み始められました。

最後の課題は地模様のベストを選ばれ、白のブラウスにさらっと着れるベストをご希望でしたので、アトリエKs’K の今期、人気糸のシルクとコットンの混合糸『オーツ』でたっぷりサイズに編まれております。

先日は棒針編み入門コースのテキストに沿って簡単なサイズ調整、棒針編みのウエアものを編むときの基礎知識についてお伝えし、実践して頂くレッスンでした。

いつもAyuriニットサロンにお越し下さり誠にありがとうございます。

ご一緒できて楽しいマンツーマンレッスンでした。