お客様のもうすぐ完成作品とAyuriニットサロン

昨日は岡本啓子監修ニットスタジオの講師の仕事でした。

午前、午後と常連様と楽しい編物時間でした。いつも午後にいらっしゃる常連のK様の作品はもうすぐ完成です。

息子さんも定年を迎えられたという経験豊富なK様の初めてのウェア作品です。編み間違えてもお互い大笑いしながらの楽しいひとときはK様の器の大きさのお陰です。縄の模様が難しいとおっしゃりながら、とても綺麗に編まれています。編まれているのは岡本啓子先生の著書本「大人が始める手編み」に掲載の作品(下記の画像左)をサイズ調整しK様のお好きな素材で編まれています。



いつもニットスタジオにお越し下さりありがとうございます。

素敵なお客様との編物を通しての出会いのお陰で「一生続けられる大人の趣味」として編物は本当にいいなと実感しながら、私もそうでありたいと思うのです。

今日はAyuriニットサロンに初めましてのお客様が体験レッスンにいらっしゃいました。

本「手編みの小もの70」に掲載して頂いた私デザインのアクリルタワシを編まれました。

手づくりお菓子は抹茶のロールをお出ししました。お客様にも好評、喫茶店開業のすすめを頂きとても嬉しい誉め言葉です。埼玉に常時営業しているニットカフェがあったらとは常々思うものの、編物講師のまま続けたいと考えております…(笑)

編物が好きとおっしゃっていたお客様、とても綺麗にタワシを編まれ完成しておりました。

編物に手づくりお菓子でお茶の時間にとても楽しいひとときでした。

今日はAyuriニットサロンにお越し下さりありがとうございます。

    前の記事

    類は友を呼ぶ