Ayuriニットサロンと家事

こんにちは、Ayuriニットの小田島綾美です。

最近は手芸店へ講師の仕事の際は新作の毛糸を見るのが楽しみな私です。

先日はニットスタジオへ講師の仕事、10代の常連様のご参加でした。熱心に編まれており、集中力には感心でした。いつもニットスタジオにお越し下さり誠にありがとうございます。

先日はAyuriニットサロンにお客様がいらっしゃいました。

常連様とリピートでお越し下さったお客様と楽しい編物時間でした。

リピートでお越し下さったN様、靴下を編まれています。手先が器用なN様、確認されながら丁寧に進めておりました。リピートでご参加頂きましてありがとうございます。

常連のH様、お手製のニットを着て編物されている姿がとても優雅で素敵でした。

かぎ針編みでも何着もウエアを編まれているH様、今回も流石の編地です。下記がH様の編み途中の作品です。

岡本啓子氏代表のアトリエKs’kのキット、「小さなダイヤ柄のかぎ針プルオーバー」を編まれています。

先日はH様のご要望を細かく伺いアレンジの相談でした。

半袖のデザインを七分袖に変更の為の製図をかき、割り出しをお伝えしました。袖も編地は棒針編みに変更をご希望です。

縁編みもH様のご要望に合わせて変更、縁の計算方法、美しい拾い目のコツもお伝えしました。

H様のこだわりも詰まった素敵なニットになりそうです。帰り際「充実していました。」とおっしゃってくださり、嬉しいお言葉、ありがとうございます。いつもAyuriニットサロンにお越し下さりありがとうございます。

Ayuriニットサロンではお好きなものを編むことができます。毛糸をお持込も可能、こちらで注文も可能です。岡本啓子氏代表アトリエKs’kの毛糸、キットも注文できます。お気軽にお問い合わせください。

今日は私のもう一つの仕事、家事についてと最近購入したものについて書きたいと思います。

家事は、できるだけ時間をかけずに行いたいと常日頃思っております。

アレルギーもつ子供が心地よく過ごせる為の掃除の配慮、日々のお弁当や、料理はできるだけ手づくりで美味しいものが食べたいとも思っております。

そこで私が実践していることは、自分の得手、不得手をよく知り、頑張りどころを絞ること、不得手の事はとにかく楽を徹底する事です。

得手は料理だと自分では思っているので、7割がた家族の好みや要望も聞きながら、無理のない範囲内で頑張ります。そして楽しく料理ができる工夫をします。

楽しく料理する工夫は好きな台所用品や食器、調味料を揃えることです。

先日も沢山食べるようになった子供達に合わせ、長年使っている土鍋をサイズを大きくして新調しました。

マスタークックの土鍋は揚げ物以外の調理が可能で使わない日はないです。

重さがしっかりあることと、扱いを丁寧にしないと割れやすいのは難点ですが、それ以上に料理が美味しくでき、お気に入りです。益子焼、わかさま陶芸も好きな食器で今回土鍋に合わせて茶碗もサイズを大きくし、新調しました。

今日の夕食は子供のリクエストのきのこの炊き込みご飯で決まりです。

不得手は掃除です。子供の頃から、少しの余り毛糸や布も取って置いてしまう性分だった私。一人暮らし後も、数の多かった引っ越しの際に荷物の移動に沢山の金銭がかかるということを毎回感じておりました。

今も編物関係の物は日々、増えていきますが、その分、生活必需品は最小限に近いと思います。

掃除が不得手の私が実践していることは、一番好きな事以外の物は、できるだけ増やさない事です。そして、楽に掃除をできる環境し、何とか毎日かかざず、掃除を行うことができています。

先日は私にも楽に掃除できそうなダイソンの掃除機を購入しました。別売りでフトンツールも購入でき良かったです。

不得手は如何に楽にできるかで考えます。

以上、私の家事の話でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。