Ayuriニットサロンと夏の楽しみ

こんばんは。Ayuriニットの小田島綾美です。

通常8月はお休みのAyuriニットサロンですが、今年は講習ご希望のお客様はお受けしておりますので、ご相談下さい。

Ayuriニットサロン問い合わせ

昨日はAyuriニットサロンにお客様がいらっしゃいました。

常連様とマンツーマン、楽しいひとときでした。

かぎ針編みで編まれているジャケットの続きでした。合印のつけ方とピン打ち、袖のつけ方、前立てと裾、衿の拾い目の計算をお伝えしました。

距離をとってのお茶の時間、昨日はとても暑い1日でした。いつもAyuriニットサロンに足を運んで下さり誠にありがとうございます。

今日はニットスタジオへ出勤、常連様、リピートでお越し下さったお客様と楽しい時間でした。

皆さま、お好きな素材でウェアを編まれています。いつもニットスタジオにお越し下さりありがとうございます。

仕事帰りは夕食の食材を購入して帰宅です。この時期の楽しみはバジル、新鮮なバジルをお店で見かけるとジェノベーゼに決まりです。子供達も大好きなジェノベーゼ、我が家の夏の楽しみです。

調理中の香りや色にも癒されます。

夏休み中に編み始めたシェットランドレース、子供達と同じ空間に居ながら、家事の合間に楽しく編物をなんて思ったのですが、、、楽し過ぎて…編物の合間に家事になりそうで…注意が必要な私です。

2004年に購入した日本ヴォーグ社出版の本「嶋田俊之のセーターブック ニットに恋して」に掲載の編み図のまま、好きな素材で編んでいます。編み図のまま編むことは深く読書をしているような時間で、ついつい編地の続きが気になってしまいます。

機械編みの引き上げ模様で、縁は0号で手編みで編んでいるプルオーバー、前後身頃アイロンがけまでは終了しましたが、夏休みに入り袖を編むことが一向にありません、、、隙あらば深い読書の続きが気になってしまう最近の私です、、、

我が家には隙あらば、絵を描いている人も…

今年は帰省も自粛した夏休みですが、食べる楽しみと編物の楽しみがあるという事で楽しく過ごせるかもしれません。