ハレの日と日常

昨日は主人の誕生日、家族で懐石鉄板 寿An にてお祝いしました。

ランチに伺いましたが、個室でゆっくり食べられてどれも美味しかったです。

子供のコースもハンバーグかステーキがメインで選べ、内容がしっかりしていてデザートはパフェつきでした。

無事に今年も誕生日のお祝いができて良かったです。

今日も私はお弁当作りから始まる1日、最近は定期的に朝、米粉パンを焼いております。

毎朝食べたい味です。

自粛中一生懸命焼いていたので、食感や味ともに好み通り美味しく焼けるようになりました。

米粉は料理、お菓子作り、パン作りと産地などを使い分けております。

来週より自宅サロンも再開するので、お客様用トイレにアルコールスプレーやペーパータオルを置く棚を取り付けたいと思います。

それからいつも6月からは冷たいお飲み物をサービス、アイスラテの味の確認です。

毎年エスプレッソを何ショット入れているか忘れてしまい、感覚と味で確認していますが…今日は書き留めておこうという私にしては新たな発想です。2ショット+αです。隣の茶色いのはきび砂糖で手づくりしているシロップです。いつも料理にもお菓子作りにもきび砂糖を使用していますので、Ayuriニットサロンでお出ししているシロップも毎回、きび砂糖で手づくりしています。

アイスラテ、しっかりとコーヒーの味もするのが、私は好きなのでエスプレッソの+αも忘れずに!!

温かいほうがよい方は、温かいお飲み物も引き続きお出しできます。

今日は嬉しいことがありました。

注文していた木のうつわが届きました。

薗部産業の木のうつわ、熟練された職人さんが丹念に木を削ってつくられたもの、日常の中で大切に使わせていただきます。

編物と同じく子供の頃から、キッチン用品が好きです。便利なものやデザイン性ではなく、シンプルな機能美に惹かれます。

私にとって編物もキッチン用品も惹かれる点は同じです。