お客様完成作品 夏期休業のお知らせ

こんばんは、Ayuriニットの小田島綾美です。

大雨の影響により大きな被害が出ています。大雨により被害に遭われた方々へ心よりお見舞いとお悔やみ申し上げます。

7月は暑い中、Ayuriニットサロンに足を運んで下さったお客様、誠にありがとうございます。

常連様より「完成しました」と見せて頂き嬉しい気持ちになった私です。編む過程も楽しいですが、完成は喜びですね。

上記ニットは、お好きなものを編まれている常連様の完成作品です。

一見、形が美しい普通のニットですが、後ろ姿が華やかです。

毛糸だま 2022vol.193に掲載、岡本啓子先生デザイン
※衿のあき、縁編みはお客様のご要望により変更して編まれました。

私は、裾のカーブの引き返し編みの編み方、ご要望に合わせての衿の製図、割り出し、縁編みの変更方法、仕上げ方についてお伝え致しました。

以前、岡本啓子先生がおっしゃっていた、若い世代にも、たおやかな大人世代の感性にも響くニットをデザインされているということを思い出しました。

とても素敵に完成されたニットを見せて下さりありがとうございます。

上記ニットも常連様の完成作品です。デザイン、製図、割り出し、拾い目の計算と一からお客様が制作されたニット、棒針編講師認定コースの課題作品です。

毎回マンツーマンのプライベートレッスンで集中してレッスンを受講して下さるお客様と相談しながら、できるだけお客様の要望を盛り込みました。

「楽しみなんです」と編まれていたニットが完成、非常に嬉しいです。デザインされたお客様の着画、とてもお似合いでした。

上記3点は、かぎ針編み入門コースの課題作品完成です。常連様が編まれました。

課題作品の一つの四角モチーフのキャップは、親戚のお子様へプレゼント用、ゲージ調整で少し小さめにテキスト通りに編まれました。配色はお客様が選ばれ、可愛らしく仕上がりました。

課題のレッグウォーマーとリング模様のパターンは、お客様の在庫糸を上手に活用されて、綺麗に編み上げられました。

棒針編み入門、講師と当サロンで学習、資格を取得され、現在は、かぎ針編み入門科を学習中、手編みの資格取得の為に通い続けて下さる常連様です。
「新しいことが知れることは、楽しいですよ」
と毎回、熱心にレッスンを受講される姿勢と、日々の努力に頭が下がります。
課題とは別に、ひっそり、モチーフ繋ぎのジャケットも編み始められております。

7月は暑い中、いつもより多めにレッスンにお越し下さったお客様も多く、誠にありがとうございました。

8月は毎年恒例、夏期休業となります。

また9月以降、どうぞ宜しくお願い致します。

夏の疲れがでる頃です。新型コロナウイルスも心配です。皆様、お身体ご自愛ください。